空調設備が整っている

大切な商品や私物を収納するために使われる倉庫ですが、レンタルする場合には、いったいどのような点に気をつけると良いのでしょうか。

まずは、空調設備が整っていることが非常に大切です。これらが整っていない状態の倉庫ですと、湿気が原因でカビが付いてしまったり、熱や寒さによって商品や私物が破損してしまう恐れがあるのです。破損まで至らなかったとしても、早く劣化してしまうことでしょう。

少々高いレンタル代でも、空調設備の有無はしっかりと見ておいた方が良いでしょう。

気軽に通うことが出来る距離にある

次に、気軽に通うことが出来る距離に倉庫があることも重要です。

しばらく行かないことに決めていたとしても、イレギュラーで赴かなくてはいけないことになるかもしれません。そんな時にアクセスの不便な場所にあるような倉庫であれば、行き来するだけでストレスが溜ってしまいますし、非常に効率が悪いと言わざるを得ないでしょう。

ですので、公共の交通機関や車などで気軽に行ける場所にあることが望ましいのです。

セキュリティの堅固さも重要

最後に、大切な商品や私物を預かってもらう倉庫ということで、セキュリティがしっかりしていなくてはいけません。監視カメラはもちろんのこと、それ以外のセキュリティ対策も施されていた方が良いでしょう。不法侵入者が一歩でも入ると警戒音が鳴り響くようなシステムであったり、赤外線によって守られているというような状況が望ましいでしょう。

また、24時間でなくても構わないので、機械だけでなく人間が常駐しているということも重要です。それだけで防犯性も高まりますし、何か困ったことがあっても対応してくれることでしょう。警備室や管理人室に人間がいるといないとでは大違いなのです。

3PLとは、第三者の立場から物流全般業務の改善や提案を行うサービスのことです。本サービスを利用することで、ほとんどの荷主は限られた人的リソースを本業に集中出来ます。